株式会社水素パワー

脱炭素社会の実現が喫緊の課題である国際社会。自動車を代表とする輸送機器の排出するCO2は発電による排出量に次ぎ世界で2割を超えています。自動車業界はCO2削減のためHV,PHV,EV,FCVを実現させCO2削減に取り組んでいます。水素で発電するFCV(水素燃料電池自動車)は、走行時にCO2を出さないだけでなくエネルギーチャージに時間がかからない特徴を持ちます。また、自然エネルギーによる発電は需要の波と無関係に供給される使いにくさを持ちますが、水素は、電気を備蓄する媒体になり、自然エネルギーとの相性の良さも評価されています。こうした点からFCV(水素燃料電池自動車)は、究極のエコカーと呼ばれています。 ただし、2021年現在でも生産効率、発電効率、価格など普及には様々な工夫が必要なことも事実です。株式会社水素パワーは、そうした課題を解決し、水素燃料電池の普及を図り、エコ社会実現に向けて社会的責務を果たすことを目的に設立されました。弊社は発電効率と耐久性に優れた触媒インク、セパレータ、独自のセル構造を持った車載向け燃料電池を開発しています。高い生産技術を持つ自社の自動化工場で製造し、中国をはじめとするグローバル市場への製品販売を行います。

OUR OFFICE

住  所: 神奈川県横浜市港北区新横浜3丁目16-1KCビル7F

TEL: 045-473-0068

FAX: 045-473-2216

E-mail: info@hp1212.co.jp

ACCESS

最寄り駅: JR新横浜、横浜市営地下鉄ブルーライン新横浜 徒歩5分